Breaking News
Home / 岡山首都化プロジェクト / 次世代リーダー岡山首都構想コンペティション、終幕

次世代リーダー岡山首都構想コンペティション、終幕

連絡が遅くなってしまい、申し訳ありません。 二日間バタバタしておりました。
9/27(土)、 「“20XX年 岡山は日本の首都になる!?” 次世代リーダー岡山首都構想コンペティション」… なんとか無事に終えることができました。
結果は、
———————————————————–
★最優秀作品★ チーム社長と博士 「ハラルで拓ける岡山の未来」 ~心も財布もあたたまるハラルのお話~
★準優秀作品★ チームK・I 「ホスピタリティ首都 岡山」
★佳作★ 就実大学 経営学部 経営学科 林ゼミ 「ESDでHAPPINESSの首都へ」
————————————————————
順位は決まりましたが、 どのチームも今までで最高のプレゼンを堂々としていて すごいなと尊敬しました。 本番に向けて本気で準備してくれるみんなの想いがすごく嬉しかったです。本当にありがとうございました。
“岡山を首都に”という半端な気持ちでは語ってはいけないテーマを掲げ、過去に前例のないイベントを、学生だけでどこまでできるのか・・・
プレッシャーに潰されそうになりながら毎日模索していました。
ですが、 このテーマを学生が中心にやりきることに意味がある! という想いを胸にここまできました。 結果的には本当にたくさんの人々の助けにより実現したイベントですし、振り返ると課題と反省ばかりのイベントですが、 皆さんとひとつ形にすることができたのはすごく嬉しく思っています。
一生懸命練習して本気で臨んでくれた6チームのみんな、 学生たちを支えて下さったチューターの皆さん、 大変お忙しい中お越し下さり、 学生の本気にこたえるように意見を下さった審査員の皆さん、 会場に足を運んで下さった約200人もの皆さん、 そして何より、このイベント開催のきっかけを与えて下さり、 協賛という形で全面的にサポートして下さった【タグチ工業】の皆さん!!
本当にありがとうございました!!
私たちが今まで活動してきて感じたことは、 「岡山が日本の首都になる!?」は、 年齢問わず対等に話ができ、意見が飛び交うキーワードであるということ。 良くも悪くも、必ずその人の岡山に対する想いが聞けます。
もちろんこのイベントで岡山が首都になるとは思っていません。
ですがこのイベントが少しでも意味のあるものになるよう、 共感して下さった方々には、そんな風に語り継いでいって欲しいしいなと思います。 このキーワードや私達学生が微力ながら形にしたものを、身近な人に伝えていって欲しいです。
このイベントが、そんな人が増えるきっかけになって欲しいなと 私たちは心から思っています。
今後も岡山首都化プロジェクトは活動していきますし、 たくさんのお声から、第2回の岡山首都構想コンペティション開催も 検討していきたいと思っておりますので、 今後も応援して頂けると嬉しいです‼ これからもよろしくお願いします!!
ちなみに、明日の17:06頃から約15分間 NHK岡山放送局のラジオ番組「おからじ!」に実行委員のメンバーが生出演します! また、10月の一週目(詳細は後日)には KSB瀬戸内海放送にて、本イベントの特集が放映されるそうです!
興味のある方はぜひご覧下さい!(^0^)
首都化終演  首都化終演1
首都化終演3  首都化終演2

About 松岡貴大